夜のリラックスタイムに|6種類のハーブが贈る癒しの時間「JIBUN JIKAN」が誕生

OEMハーブティー制作実績

株式会社BORDERLESS FARMが生産・製造を担い、Re’roots株式会社がオリジナルハーブティー『JIBUN JIKAN』を開発しました。

以下、Re’roots様特設サイトより抜粋

6種類のハーブを愉しむ ちょっと贅沢な”自分時間”

Re’rootsが提供する究極のハーブティーは、6種の選りすぐられたハーブ(ルイボス、カモミール、レモングラス、スペアミント、ネトル、レモンバーベナ)が心地よいバランスでブレンドされています。
この独自のブレンドは、夜のひとときを贅沢で特別なものに変えることを目指しており、深い味わいと心温まる香りが、一杯ごとに心と体を癒してくれます。

特に強調したいのは、私たちが使用しているこだわりの原料です。Re’rootsは途上国原産のハーブを選び、現地の農家と直接取引を行っています。これにより、化学肥料や農薬を避け、自然の方法で、愛情をもって栽培されたハーブたちを厳選しています。

このこだわりが、他とは一味違う本物の味わいを生み出しています。 その結果、私たちのハーブティーはまろやかで飲みやすい味わいを持ちながらも、それぞれのハーブの個性がしっかりと感じられる絶妙なブレンドに仕上がっています。

特に、ルイボスとカモミールの優しい風味が前面に出てハーブ特有の嫌なクセが少なく、深夜や寝る前のリラックスタイムにぴったりです。



オリジナルハーブティー JIBUN JIKANのこだわり

1.”自分時間”をわがままに

飲みやすさを重視したクセのないハーブティーに仕上げました。夜のプライベートな時間にゆっくりと楽しめるハーブティーです。
ノンカフェインで眠気を妨げることもないため、コーヒーの代わりにもぴったりです。

2.6種類のハーブをブレンド

6種の選りすぐられたハーブ(ルイボス、カモミール、レモングラス、スペアミント、ネトル、レモンバーベナ)が心地よいバランスでブレンドされています。癖がなく誰でも飲みやすいように原料、味、の試行錯誤してルイボス、カモミールを中心としたブレンドに仕上げております。
すべてのハーブは農薬や化学肥料を使わずに、堆肥やぼかしを駆使して、丁寧に育て上げられています。

3.途上国の原料のみを使用

ミャンマー、南アフリカ産の原料に絞り、現地の方々に生産・加工・検品等を依頼しています。多くの作業に関わっていただくことで、農家の方々の生活が豊かになる商流を確立しました。農薬や化学肥料不使用のため、自然なハーブの香りも感じられます。

ブレンド   途上国


 
【商品概要】
ブランド名:JIBUN JIKAN
20包 1,200円
AMAZONにて独占販売中

Re’roots株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座1-12-4 N&E BLD7階

 

関連記事

  1. 女性の「心と体の両方をケア」するフェアトレードのゴツコーラ石…

  2. マルチタスク世代の1日をサポート!「RISM(リズム)」から…

  3. SDGsと女性のストレスケアを両立するエシカルハーブティー「…

  4. “麦のスペシャリスト” 西田精麦がミャンマー「SDGsハトム…

  5. 福岡を拠点とするユニセックスアパレルブランド “…

  6. 『自分を甘やかす』をコンセプトにした、心ほどける甘いハーブテ…

PAGE TOP